パンダだけじゃない、四川省へ。

中国の国宝・ジャイアントパンダの約80%以上が生息している四川省。そんな四川省には、世界中から観光客が集まる秘境・九寨溝や黄龍など美しい大自然が今も残っています。また麻婆豆腐や回鍋肉を代表する香辛料を使った四川料理や四大仏教名山の1つ峨眉山に根付く仏教など魅力的な文化が受け継がれています。さぁ、パンダだけじゃない四川省へ。

中国を代表する観光地や
文化との出会いが待っています。

九寨溝

四川省の奥地にある世界的にも有名な絶景スポット。原生林の生い茂る山々をハイキングしながら向かう先には、透き通った美しい水が流れる棚田状の池が連なった五彩池が。雪解け後の初夏、紅葉の映える秋がベストシーズンです。

四川省への旅はこちら

麻婆豆腐

発祥の地である四川省の麻婆豆腐は麻辣味。唐辛子の辛みだけではなく、花椒のしびれる辛みなど、独特の感覚を味わうことができます。

回鍋肉

四川省のレストランで定番料理の回鍋肉。日本で見られるキャベツではなく、ニンニクの葉と豚肉の外もも部分を使用するのが伝統的だと言われています。

担担麺

天秤棒をかついで成都で販売していたことが始まりと言われる担々麺。四川の担々麺は汁なしが一般的。ピリと辛い豆瓣醤ベースのようなシンプルな味付けです。

四川省への旅はこちら

成都
ジャイアントパンダ
繁殖研究基地

四川省、成都にある成都パンダ繁殖研究基地。広大な敷地内に、約100頭を超えるパンダが暮らしています。パンダの食事やじゃれあう姿を観察できるのはもちろん、赤ちゃんパンダの愛くるしい姿も間近で見ることができます。

四川省への旅はこちら

四川省の旅へは、四川航空が便利です。

大阪発
大阪(関空) − 成都(中国・四川省)
週3便(火・木・土)
東京発
東京(成田) − 成都(中国・四川省)
週4便(月・水・金・日)